食品安全への取り組みイメージ写真

安心してご使用いただける商品づくりと
的確な情報を提供し続けるよう努めます。

食品の安全性確保のため、社内規定「商品の安全性確保に関する内規」に基づき、食品衛生法をはじめとする関連法規を遵守し、内部管理体制を明確にし、適正な運用を行っています。また、 企画委員会を設置し、食品安全を含め「見えるマネージメント」を実践しています。
下記「有限会社デイズ食品安全方針」に則り、安心してご使用頂ける商品・サービスと、的確な情報を提供し続けながら、社会的責任(CSR)の実現に努めます。

〜有限会社デイズ 食品安全方針〜

この「食品安全方針」を遵守し、フードチェーンの一員として、社会的責任を果たすと共に、食品の安全確保に積極的に取り組んで参ります。

  • ●私たちは、お客様の立場に立ち、魅力ある安全・安心な商品を安定的且つ確実に提供致します。
  • ●私たちは、食品安全に関する法令・規制要求事項及び企業活動に関わる法令、規制並びにお客様と合意した要求事項を遵守し、コンプライアンスを推進致します。
  • ●私たちは、お客様の健康に影響を与える恐れのあるハザードを制御・低減・予防する為に、内部及び外部とのコミュニケーションを密に行い、食品安全マネージメントシステムの見直しと改善を適切に行います。
  • ●私たちは、この食品安全方針を全従業員に周知させ、衛生管理の重要性を認識させ、食品安全目標を設定し、随時見直しと改善を行いながら事業目標の達成を目指します。
  • ●私たちは、従業員への食品安全を含む教育を計画的に実施し、継続することで全従業員のスキルアップに努めます。
  • ●私たちは、環境保全に配慮し、環境負荷低減に積極的に取組み、持続可能な企業活動を進めます。

〜食品安全マネージメントシステム〜

食品安全目標に掲げる「無事故・無違反」及び各種目標達成により、お客様に安心、安全な商品を提供できるよう以下のプログラムを実施いたしております。
  • ●無事故・無違反に対する取り組み

    食品安全にかかわる情報について、協力企業様と共有し、リスク評価の上、必要に応じ共同での対応策を実施いたしております。

  • ●クレーム削減に対する取り組み

    お客様からの品質問題等のお申し出について、問題の実態把握、原因追及、改善策の検討・設定を行い、協力企業と一体となり再発防止に努めております。また発生事案について、危険度あるいは影響度に基づいた判定基準を設け、発生頻度と合わせて商品別・生産ライン別に管理します。判定基準と発生頻度等による評価に基づき、品質及び製造工程上の問題に関する改善を行い、改善後の実態・効果をモニタリングしながら、継続的改善への取り組みを行い、クレーム削減に努めております。

  • ●自社モニタリング

    生産部から独立した品質管理部により、原材料の品質確認、加工後商品の包装状態・保管温度管理などを常時監査しております。お客様に安心安全な商品をお届けする為、常に品質向上に努めております。

食品安全に関する方針変更、利用目的の変更を行う際は、当ページの変更をもって公表とさせていただきます。

上に戻る